トップ / 移動昇降式足場のメリット

高所作業は移動昇降式足場の活用

工場や市場そして体育館などの、面積が広くて階高の高い建物や施設等の高所での作業には苦労します。例えば天井の修理や照明器具の取替えそして梁などの塗装をする場合には、足場を組まないと届かないし安全面でも不安を感じます。そんな時に便利で使いやすいのが移動昇降式足場です。移動昇降式足場は昼間など作業をしたり施設を使用する場合は、邪魔にならない場所に移動して置いとけます。作業や施設を使用しない夜間に移動してきて、足場として使用しながら施工が出来るので非常に便利ですよ。

移動昇降式足場の導入をお考えなら
どうぞこちらをご覧ください。簡単,安心,コスト削減と従来足場の常識を一新する魅力と機能が満載で本当におすすめですよ。

補償導線についての説明

温度の計測において、温度計測器と熱電対を接続する導線のことを、特に専門用語で補償導線と呼びます。主としては熱電対の延長時に使用されるものであり、摂氏温度で0度から60度の間では、熱電対と同等の熱起電力特性を有しています。温度の計測において、温度勾配が発生しない場合には銅導線を用いることも可能です。しかし温度勾配が発生する場合には銅導線では誤差が生じてしまうため、誤差の生じない補償導線が接続部に使用されます。

補償導線をお探しの方はこちらをご覧ください。ロボットケーブルやグローバルケーブル、ネットワークケーブルなどが取り揃えられています。チェックしてみましょう。

© Copyright 将来を見据えた工業知識. All rights reserved.